名刺とは

名刺とはどの会社でも必要とされているものだとと思います。
名刺はオフィス家具や備品よりも十分に価値のある物だと思います。
オフィス家具や備品だけで会社の内容はわからないけど、名刺一つでどんな会社なのか?ということがわかり、その印象だけでビジネスチャンスが舞い込んでくるかもしれない可能性を秘めているのです。 名刺を作る際は個性のある名刺を作成し、よりよいビジネスを展開していくと面白いと思います。パソコンもちゃんと良い物を使って下さいね♪

名刺の起源

名刺の起源は中国だと言われており、7世紀~10世紀(唐の時代)の書物の中で使用されているそうです。
当時は訪問先が不在のときに木や竹の札に自分の名前を書いて、戸口に刺し、訪問したことを知らせるといったことに使用していたようです。
その木や竹の札を「刺」と呼んでいたことから「名刺」という名称になったそうです。
その他に官僚社会では地位のある人に会うときの取り次いでもらうために使用したり、何かの正式な席に欠席しなければならない場合などに挨拶代わりとして使用していたようです。
それに余談ではありますが、この頃は賄賂が盛んに行われていて、純金の板に名前を彫って贈ったそうです。

Valuable information

最終更新日:2019/7/12

 

『名刺』 最新ツイート

@TVWDrw6Hev43OyM

@b_3_m_14 大変申し訳ございませんが、益山さんの名刺カードは交換先が決まってしまいまして、ご希望に沿うことができません…。 来週またカフェに行く予定がありますので、もしその先に益山さんが出た場合・からし様の方でまだお探しの… https://t.co/SRVbt2C5Pl

36秒前 - 2020年07月10日


@Kuroasi1001

リラックマ検定のグッズだいぶ前に届いたけど、運が悪い?良い? ピンバッジはキイロイトリだし、名刺ケースにはヒビが入ってるし… #リラックマ検定 https://t.co/WGlaqcp4sy

1分前 - 2020年07月10日


@boteigojuken

~「+s」でイメージが具体化する名刺があります。通常は不可算名詞だがsを付けて可算名詞化することによってその語の表すイメージが具体化されます。代表的な例を幾つか挙げていきます。 air(空気)→airs(雰囲気) arm(力)→arms(腕、武器)

2分前 - 2020年07月10日